松創 桐箪笥のはなし〜12017.05.09



5月に入り、弊社工場近くの桐の花も満開になりました。




桐の花の開花時期は一年のうち10日ほど、樹の上部に可憐な薄紫色の花を咲かせます。



このところ、山の作業場では桐の丸太の皮剥き作業を行っています。



作業をするのは4月に入社したばかりのO君。朝から5本目の作業とのことで汗だくで頑張っています。


このような丸太が


皮をむくとこのようになります。


桐の皮剥きは、材料を原木から仕入れる我が社ならではの作業です。

この後製材して薄くスライスした桐材を干していきます。


箪笥の前板用には特に白くて綺麗な部分を使います。こちらは4月に干したばかりのもの。


底、側板用がこちら。
2-3年風雨に晒されると灰汁が出て黒っぽくなります。



10年も干すとこのように真っ黒に。この表面を削ると真っ白な美しい桐の材が顔を出すのです。



材料にこだわり、手間を惜しまないことが美しい箪笥づくりの第一歩だと、私たちは考えています。

私たちのものづくりをこれから少しづつ紹介していきます。

ページ上部へ

海を渡った『漆キャビネット』2017.03.29

「ホームページを見て、、漆のキャビネットを作って頂けるか?」

 

きっかけは2015年の中東からの1本の電話。お持ちのキャビネットと対になるキャビネットが欲しいとのことでした。

 

その後、表面の漆の色(濃紺)・内部の漆の色(溜め塗)に始まり、扉部分の沈金のモチーフや構図・取手に至るまで、お客様と一つ一つ確認しながらデザインを決め、

 

メールのやり取りは30往復以上に及び、海外の方ならではの視点でのご提案など、美意識の高いお客様とのやり取りはとても刺激的なものでした!

 

 

 

漆の工程の製作日数は2年の歳月をかけ、一つの工程が終わるたびに画像を見て喜ばれることに、私たちも大きな喜びを感じながら製作させて頂きました。

 

 

今年2月についにお客様のお宅に完成したキャビネットをお届けし、大変喜んで頂けました。いつまでも大切にしますという一言が私たちにとって一番の励みです。

 

 

弊社ではこのようなフルオーダーにも対応しています。

世界に一つしかない逸品をお届けいたします。


ページ上部へ

ジャパンインターナショナルボートショー20172017.03.03

ジャパンインターナショナルボートショー2017がパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナで開催されています。

今年の日程は3月2日〜3月5日まで。

まだまだ日曜日まで開催されていますので是非お出かけください。

YAMAHAのEXULT 36の内装は松創の鏡面仕上げになっています。

その圧巻の室内をぜひご覧ください。

IMG_1461.JPGIMG_1460.JPGIMG_1462.JPGIMG_1457.JPG


ページ上部へ

一年間お世話になりました。2016.12.29


お陰様で、松創は今年創立40周年を迎えました。
そして、昨日は今年最後の営業日でした。


じゃん。
納会の後は、恒例となりました、懇親会です!

ビュッフェスタイルのご馳走が並びます。
職人さん手作りのお品書きも用意されます。
デザートもあります!


そしてショータイムへ。
なぜか馬がコーラを飲んだり、

ピコ太郎もいます。



最後はお待ちかねのクジ引き大会!
豪華景品が並びます。


普段話をする機会の少ない職人さんや営業マン達も、皆一緒に楽しむ年に一度のひとときです。


冒頭の盾は、社員からの会社へのサプライズプレゼント。

忙しい仕事の合間を縫って製作した、松創の技術の粋を集めた逸品です。


関係の皆様には今年一年、大変お世話になりました。

来年は1月6日より社員一同、より良い製品づくりに邁進してまいります。

皆さま良いお年をお迎えください。

ページ上部へ

IFFT 20162016.11.07



毎年恒例のインテリアの祭典
IFFT インテリア ライフスタイル リビングが本日より始まりました。

弊社からは、MEETEEに加え、昨年好評を頂いたプロジェクト STARTの製品も出品しています。



ハッリ・コスキネンデザインの新作TUKKIもお披露目しています。



また、会場中央の企画展示 ほてるテーブルには、JIN KURAMOTOデザインの椅子NadiaとSallyが展示されています。


ハートのとんがり部分に展示中です。
会期は11/9までです。
ご来場の際はぜひこちらもご覧ください。

ページ上部へ

Copyright © Matsuso Co.,Ltd. All Rights Reserved.